2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

ガリレオの苦悩 / 東野圭吾

kage

2017/04/07 (Fri)

あらすじ。

“悪魔の手”と名のる人物から、警視庁に送りつけられた怪文書。そこには、連続殺人の犯行予告と、帝都大学准教授・湯川学を名指して挑発する文面が記されていた。湯川を標的とする犯人の狙いは何か?常識を超えた恐るべき殺人方法とは?邪悪な犯罪者と天才物理学者の対決を圧倒的スケールで描く、大人気シリーズ第四弾。

感想。

ガリレオシリーズ第四弾!今回は短篇集。今巻から内海刑事という女性が登場します。ドラマで
は柴咲コウが演じてたらしい。当初より草薙刑事でしっくりきてて、内海刑事が出てどうなるかと
おもったが、何かしらのスパイスというか物語の幅が広がったような気がします。

操縦るや攪乱すは湯川の恩師や同じ科学者という立場の人が出てきて、話が短篇とは思えない
内容の濃さに唸らされた。どちらも当然、科学を基にしたトリックで湯川の推理が炸裂して爽快
でした。

ダウジングの話は、JCが嘘をついていたという事で科学的な解決方法ではないのが少し残念。
でも、心の背中を後押ししてくれるというダウジングにそう意味付けした湯川には温かさを感じた。

今回も面白かった。また次もかりてこなっくちゃ。

並行勉強、第三回。

kage

2017/04/06 (Thu)

昨日は夕方から名古屋で用事が有ったため、名古屋へ行く前に図書館で勉強した。

中央図書館でDD3種を1時間、消防設備士乙3を1時間やった。思ったより多く出来た。

DD3種はネットの過去問の25年度の秋季をやったが、3科目ともに80点だった。

分からない問題以外は取りこぼしをしないようにすれば、まずまずのところである。

しかし、過去問を3科目どれも90点以上は確実に取れるようにしたい。

乙3は、テキストを読んでいる。先ずは早々に1周目を終えたいところである。

ネットで勉強方法の情報を見てたら、勉強に飽きたら休憩というか目先を変えて違う科目の

勉強をすると良いと小中高大の勉強についてであるが、資格の勉強にも効果的かも。

ただ、それで二兎を・・・・になることも多分にあるだろうが、DD3種には早期に着手していた

ので飽きたら乙3を勉強するのは頭が切り替わりいいです。

結果が出るように頑張ります。

並行勉強、第二回。

kage

2017/04/04 (Tue)

今日は中央図書館でDD3種を2時間、消防設備士乙3を1時間の勉強した。

中央図書館でネットの過去問をやれるのは非常にいいです。ただ、場所が遠いので移動時間

が掛かり車の走行距離とガソリン代が嵩むのが痛い。合格を手にして無駄にならないようにしな

いと。計算問題以外は割と感触は良いです。だからこそ計算問題はとは思うも超苦手で捗らない。

乙3はテキストの1周目で、コツコツと読んでいます。覚える数字が多いので当然ですが1回

読んだだけでは覚えれません。前にも言いましたがテキストは要点しか記載がないので乙種

とはいえ不安です。免除を利用して受験を前提に並行勉強に踏み切った訳ですが、免除を

どうしようか改めて考えてみた。免除を利用すると問題数が少なく、一つ間違えると致命的に

なります。メリットは勉強時間が大幅に短縮出来ます。免除なしは勉強範囲が広くなるので。

勉強は大変ですが、問題数が多いので少しの間違えなら合格もいける可能性が高い。

悩みますが、先ずは免除前提の勉強で進め、DD3種の受験が終わった時点での乙3の進捗

状況で判断しても大丈夫かなと考えた。ただ、DD3種を終えると登録販売者にも取り掛からない

といけないので大変である。

明日は夕方から名古屋で用事があるので勉強時間は少ししか取れないが、少しでも勉強は

必ずやろう。頑張ります。

容疑者Xの献身 / 東野圭吾

kage

2017/04/03 (Mon)

あらすじ。

直木賞受賞作

感想。

ガリレオシリーズ第三弾!にして初の長編。圧巻でした。二人の天才の対決には唸らされた。
そして、些細?なきっかけから人を好きになり、これほど愛情を注げるのか、愛することができる
のか、全てを捧げ犠牲にできるか、を見せられ感嘆し、純愛の物語であった。

元夫を殺害してしまった花岡母娘。それを巧妙に隠ぺいした高校の教師の石神。容疑者の周辺
を聞き込みしている中で花岡の隣に住む石神を知る。その石神は帝都大学出身。そのことを
湯川に話したら、湯川の同期であり彼に会いたいと言う。そこから・・・。

石神のアリバイ工作は見事だ。アリバイに注意を向けて実は奇想天外なトリックで警察を
欺く頭脳は天才である。それを見破る湯川はさらに凄い訳だが。

間違いなく傑作である。石神の純愛にある意味、憧憬すら覚えた。自分は独身長いし、愛する
ということはどんなことかよくわかりません。人を愛するという事は偉大ですね。

いつか、TSUTAYAでDVD借りて映画を見てみたいです。さて、次の第四弾を借りてこなければ。

予知夢 / 東野圭吾

kage

2017/03/30 (Thu)

あらすじ。

深夜、十六歳の少女の部屋に男が侵入、母親に猟銃で撃たれた。男は十七年前に少女と結ばれる夢を見たと言う。天才科学者湯川、参上

感想。

ガリレオシリーズ第二弾!今回はオカルト色強めの短編が多かった。それ故に湯川助教授の科学
の推理が一層に際立って、謎の解決が面白味を増した。謎自体は湯川助教授が解決したが警察
の方で事件の真相がというか証拠不十分で完全解決とはいかないところもあり、そういう持っていきかた
もあるのかと思った。

「予知夢」「幽霊」「ポルターガイスト」とどれもどういうトリックがあるのかと思った。そしたら見事に
手掛かりから真相にたどり着き科学で謎が解明された。実に爽快である。しかし、自分は短篇は
個人的に好みではない。なぜならあっさり感があり重厚さを欠く。しかし、このシリーズは短篇は
相性は悪くない。この巻も多くがドラマ化されているみたいだが見ていないので新鮮だった。

第三弾は直木賞受賞作の容疑者Xの献身。しかも長編でかなり期待大である。
もう図書館で借りてある。早速読みます。