2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

検討しよう

kage

2017/10/03 (Tue)

今日も1時間半の勉強出来た。消防設備士乙3の勉強。もうすぐ問題集も1周目が終わる

所が見えてきた。というのも基礎知識と法令の共通問題を免除で受ける為、その部分の問題

をやらなくて済むからです。しかし、消防設備士は鑑別もあるので鑑別は覚えにくいので大変。

兎に角、鑑別も含め先ずは問題集を3周しよう。

半月後位に乙3の受験願書を消防署に取りに行かないとな。忘れないようにしないと。

AI3種に比べて乙3は受験料が安くて助かります。

乙3の今使用している問題集の問題が少ないのでもう1冊購入するか検討だ。いずれ甲種も

と考えると必要投資ということになる。ヤフオクで安く手に入らないかな~。

時間が掛かる

kage

2017/10/02 (Mon)

今日は1時間半の勉強ですがしました。消防設備士乙3の問題集。まだ1周目なので問題を

解くのに時間が掛かります。2周目からは早く問題を解けるようになればいいけど。

AI3種の勉強は後でネットで2~3回分を解こうと思っている。AI3種は良いペースで勉強が

進んでおり、試験日も11月なので少ない時間でもコツコツやっていければと楽観視してます。

今日は、ふと休みの日は趣味の資格取得の為の勉強と読書、ネットと寂しいなと振り返って

しまいました。友達がいないので、こういう過ごし方です。

趣味があるだけ良いのかもですが、たまに飯を食う友達くらいは欲しいものです。

家や図書館ばかりではなく、外をふらふら出歩いてみてみようかな?と思った。

甘城ブリリアントパーク(4) / 賀東招二

kage

2017/10/02 (Mon)

あらすじ。

東京西部の遊園地「甘城ブリリアントパーク」で、高校生にもかかわらず支配人代行をして
いる可児江西也は悩んでいた。以前よりも集客は伸びてきたが、目標とする人数には全く
足りない。

感想。

面白かった。ビーノちゃんの流血沙汰との相性は、実は悪霊が憑いていたんだと判明。
そりゃ人生が不幸になるわというレベルです。でも、パークのみんなは除霊に協力して
最後は除霊できたのでめでたしである。ビーノちゃんの前向きな姿勢には感服します。

そしてトリケンのPV撮影は確かアニメでやったと記憶してます。原作と内容は違ってました
が。PVの内容はめちゃくちゃですが、トリケンの口調と「前かがみになります」という語尾は
面白いです。作者もあとがきで言ってますが脇役のキャラが4巻にもなると味が出てきて
短篇が作れるほどにはキャラが濃くなったということで面白いです。

西也にも義理妹がいたのだな。家庭環境も複雑だし大変だが、支配人代行をやり変わった
かな。

最後はパークのキャストリーダーの五頭が会議をしているところ。どれも個性的で良かった。

ティラミーの下ネタにはちょっと飽きましたが安定して面白いです。さすがフルメタ作者です。

9月も終わりか・・・

kage

2017/09/30 (Sat)

今日は10日振りに勉強が出来た。AI3種と消防設備士乙3の勉強です。

なかなか仕事が忙しくて勉強出来ずにいました。あまり間は空けたくないのですがね。

AI3種は今日も過去問の繰り返し。安定的に点数を取れているので良い感じです。

消防設備士乙3はテキストを一読が終了し、問題集の方に移った。まだ問題集の要点チェック

を読んでいる段階。次の勉強からは問題演習が開始できる予定です。

乙3は勉強が軌道に乗せるには、やはり問題集が3周したくらいだろうから、早く回さないと。

来年の資格取得計画はもう概ね考えてある。しかし、乙3の合否次第で変更の可能性も大いに

あるので、乙3は頑張らないとな。AI3種は気を抜かず過去問数年分を満点に出来るように仕上げ

るくらいにしていきたい。

今日は夕方から会社の飲み会なので、1時間半の勉強でしたが明日も休みなので今日よりは

勉強時間を増やして頑張りたい。


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア(2) / 大森藤ノ

kage

2017/09/29 (Fri)

あらすじ。

真っ赤な血に染まる部屋、むせ返る鉄の臭い、そして頭部を潰された凄惨な冒険者の骸。
怪物祭の騒動を無事に解決したのも束の間、アイズ達は謎の殺人事件に巻き込まれてしまう。
調査に乗り出す彼女達は、上級冒険者を手にかける凶悪な殺人鬼を追っていく内に、都市と
迷宮を揺るがす事柄に直面する。

感想。

外伝シリーズ第2弾!アニメで見ているので映像が頭に浮かんだ。ただ、ウダイオスとの戦闘
などアニメと違うとところもあったんじゃないかな~と薄くなった記憶と照らし合わせていました。
最後にベルくんに膝枕と本編との同じシーンで時系列を共有したところもいいオチでした。

アイズの母親がアリアというのはアニメですでに知っているが、ほんとに謎の赤髪の女が
どういう繋がりでアリアを知っているのか興味深いです。そしてウラノスが陰で動いている。
ハシャーナはウラノスの眷族だったのか。ギルドの長が何を企んでるのか。

ロキ・ファミリアのトップ三人、リヴェリア、フィン、ガレスは凄いな。レベル6だろうけど、強い。
アイズがレベル5だから、更に上になる。が、今回ウダイオスを倒し、確かレベル6になるはず。
これで赤髪の女とほぼ互角に戦えてた筈、アニメでは。

いつか本編のベルくんとの話がクロスして交わり面白くしてほしいですね。次巻も楽しみ。