2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

西の善き魔女(2) 秘密の花園 / 荻原規子

kage

2016/04/14 (Thu)

あらすじ。

フィリエルは、幼なじみのルーンを守るため、女王候補の伯爵令嬢アデイルへの協力を約束
する。貴族の娘にふさわしい教養を身につけるべく入学した全寮制の女学校は、男子禁制
の清らかさとは逆に、陰謀が渦巻いていた。

感想。

シリーズ第二弾!面白かった。アデイルの協力を決めたフィリエルのその後だったが、伯爵
の決め事でトーラス女学校へ。同性しかいない学校というのは何故か怖いところが多い印象
だ。自分は共学だったが。

トーラス女学校では、早速、フィリエルに対するいじめが始まる。女の園は恐ろしいなという
事が次々起こる。ここでもやはり、女王候補の影の立ち回りが陰謀に陰謀を呼ぶ。
生徒会が学校を牛耳る。殺されかけたフィリエルもあるきっかけで友達?が出来る。

それがアデイルの小説である。しかもそれは腐女子的な小説。女子はやはりホモが好きなのか。
その小説によって文芸部に味方を得る。そこで、麦穂の乙女祭で生徒会長と剣で戦う事に。
そして、蛇の杖はどこにでもいるのな。ルーンはすぐに女装を見抜かれ正体までも。

女学校もフィリエルとルーンは危険だとのことで、いよいよ宮殿へ。ルーンは王立研究所へ。
どうなるのか。危険の真っただ中だよね。目が離せません。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック