2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

映画 謎解きはディナーのあとで / 涌井学 脚本 黒岩勉 原作 東川篤哉

kage

2016/03/29 (Tue)

あらすじ。

シンガポールに向かう豪華客船に乗り、久しぶりのバカンスを楽しもうとしていた麗子と影山。
しかし、謎の殺人事件が発生し、船内は騒然となる。

感想。

映画のノベライズです。このシリーズは原作1巻しか読んでいません。さほど興味を引かれなか
ったからです。これを購入した時は、まだ原作を読んでなかった時。しかし、ラノベみたいに
サクサク読めるし、ストレスなく読める点でも悪くはないです。

次々と起こる殺人事件。犯人は誰だとなります。そして影山にはなんでも御見通し感がすごい。
意味のない行動にみえて全て繋がっているところが憎いですね。相変わらずの毒舌に麗子も
慣れているが、やりとりがパターン過ぎて飽きている。

風祭警部もラノベっぽいな。憎めないといえば良い言い方だが間抜けすぎるのも頂けない。
物語自体は楽しめました。ポーカーのくだりは緊迫感があってよかった。

もう、旬の過ぎた作品だけど、売れた作品だけあって悪くはなかったです。
もう、シリーズは続編は出ないのかな?買わないけど。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック