2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

アオイハルノスベテ(4) / 庵田定夏

kage

2016/01/30 (Sat)

あらすじ。

輪月高校が廃校になる。激動の夏休み旅行が終わり、しばしの平穏を満喫する浩人たちに
それは唐突に告げられた。高校がなくなれば<シンドローム>は消えてしまうのか。

感想。

シリーズ第四弾!いきなりのクライマックスでびっくりした。打ち切りかな~と思ってしまう。
でも、今回は、いや今回もか、熱い展開で満足です。ただ、浩人が死の運命を回避して
しまうのは、ハッピーエンドなのでいいのだけど、物語の質的に死を回避できなかった、
しかし、やり直した人生は満足だで終わる方が、綺麗な感じがする。

シンドロームの影響で学校が廃校になる。そこで会長がある提案を全校にするのだが。
旧校舎から取り壊しに当たって、幽霊騒動が。その話とシンドロームの関係が中途半端
で、消化不良な設定感が否めない。輪月症候群が怒っているという凛子先輩がいう
のも、何か、どうなのって感じ。

しかし、葵との二人だけの死の間際の会話は、熱く惹き込まれました。明日死ぬかもしれない
と考えて生きて行けば、毎日があっというまで充実しているというのは、感動。なかなか
そんなこと考えて生きていくのは至難の業だけど、一日一善で自分にとって良いことをでき
ればいいなと思う。

まだ、あと1冊でるみたいです。全編エピローグかな。浩人がモテる巻になりそう。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック