2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

星くず英雄伝(9) 鏡像宇宙の小姫 / 新木伸

kage

2016/01/27 (Wed)

あらすじ。

ジーク達を含む《ヒーロー》養成校の生徒、総勢200人の少年少女達は必死の大脱出の末に
、ジャングルだらけの見も知らぬ惑星に落ちてしまった。

感想。

シリーズ第9弾!少し文体的に雰囲気が変わった気がしたが、大した違和感ではなかった。
ジーク達が不時着した先は、ジャングル惑星。未開の惑星である。
ティーンエイジャーが普通に、エロい夜の営みをしているのでこれは発刊当時の時代か。

服も食べ物も家も全て自分たちで用意する。そんな生活のジーク達。エレナがビッチだな。
しかし、簡単に鋼鉄だの食べ物だのなんだのカンナがいるとはいえ簡単に作れるもんだな。
そうでないと、宇宙へ出られないのだが。なんだかんだとジャングル惑星を脱出。

ここまでが、電撃文庫で発売した部分らしい。今、少しだけ10巻を読んだが、明らかに昔と
表現方法とか違う。人物描写を丁寧に挟む今より、昔の語り口の方が、今まで読んだので
慣れている。そのうち、今の語り口にもなれるのかな。

そういえば、12巻にドラマCD付きが出るみたい。これがアニメ化フラグだと嬉しいが。
最後に出てきたのは、ジークだと思うが、鏡像世界ではどんなキャラなのか。
気に入っているシリーズなので、今後も楽しめる作品だといいな。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック