2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

のうりん(11) / 白鳥士郎

kage

2015/12/28 (Mon)

あらすじ。

木下林檎です。新しい年が始まりました。岐阜に来て初めて迎えるお正月は不思議な風習が
いっぱいで、楽しいです。大きな天狗の像にお参りしたり、田んぼで竹と大量のゼ○シィを
燃やしたり、一緒に担任(41)も燃やしたり

感想。

シリーズ第11弾!今回も面白かった。相変わらず農業についても面白おかしく学べて楽しい。
のっけからベッキー無双が始まって、酷い扱いに(褒めてます)腹筋崩壊しそうです。
しかし、無駄にゼ○シィの地方版の存在の多さをしってしまって、こんなにあるのか!と思った。

農作物の品種の多さや名前の付け方にも驚きがあった。ユニークな名前が多く、面白い。
そして、岐阜のみのにしきの話はすごいと思った。ただでさ、難しいのに個人で品種改良に
成功してしまうのは偉大だ。

パロとして出るべき時に出たと言わざるおえないのが、小説家になろうのパロだ。俺UMEE
には受けた。異世界系が流行っているのはほんとだが、イラストの話とかアルファポリスの
パロも受けた。

そして、本編の方もいよいよ終焉の始まりという感じだ。ま、だいぶ引き延ばしている感もあるから
引き際としては、いいところだろう。農業ネタ勉強になるも、その他のギャグが若干飽き気味だ。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック