2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

青春ブタ野郎はおるすばん妹の夢を見ない / 鴨志田一

kage

2015/12/22 (Tue)

あらすじ。

中間試験間近のこの日、咲太は朝から悩んでいた。初恋相手の翔子から、「会いたい」と手紙が
届いたのだ。しかもそのことを麻衣さんに話せないでいる咲太。またも二人に忍び寄る波乱の
予感!?

感想。

シリーズ第五弾!今回は、かえで回。読んでいて辛かった。かえでの境遇と引きこもりからの脱却
が健気すぎて凄く応援しました。次第に外に出て行動範囲も広くなってきたが、それでも無理がた
たっている姿もつらい。しかし、ラノベにしては重い話でした。

かえでが学校へ行くなどの目標を立て、咲太に協力してもらいながら次第に目標をクリアしていく。
外に出る度に、体に痣が出来、読んでいて辛かった。麻衣さんものどかもかえでの父母もみんな
心配している。そんな中、花楓の記憶が次第に戻ってくる。実はかえでは記憶喪失だったんだな。

花楓の記憶が突然戻った。そしてかえでの記憶が喪失した。かえではそういう日が来ることを
予知していて日記に、咲太との過ごした生活が記されている。それを読むと感動します。
花楓もそれを読んでいる。これから花楓は、学校へ行くことになると思うが、かえでの事もあり
無事に目的を果たしてほしい。

思春期症候群というものも、これから大きく立ちはだかるが、みんなの生活などに幸あれ。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック