2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

人類最強の初恋 / 西尾維新

kage

2015/11/24 (Tue)

あらすじ。

人類最強の請負人・哀川潤。強くなり過ぎた彼女に、遂に世界のすべてが降伏する。倒すべき敵も、応えるべき依頼も失った請負人に、そのとき、初めての「恋」が襲い掛かる!『戯言』では済まされない、『人間』の枠を越えた、『最強』のラブストーリー!彼女の『今』が語られる。“最強”シリーズ、開幕!

感想。

何も考えず作者買いしたのが失敗でした。単純にいち作品として楽しめはしたものの、「戯言使い」
を未読なので、前提となる部分が全く分からないので、そういう意味では面白くなかった。最強シリ
ーズらしいがま、続きは買わないだろう。

人類最強の請負人である哀川潤が主人公です。2篇の話からなりますが、どちらも宇宙に関係し
た話です。タイトルに初恋と失恋とついていますが、ガチの恋愛での意味ではないので、そこは
少々がっかりしましたが、内容自体は良かったです。

初恋の方は、宇宙人との邂逅で、宇宙人が哀川が寂しそうだから気になったという理由が、何か
良かったです。人を恋におとしめる宇宙人は、そんなんいたら恐ろしいわ。ま、これにより合コン
行き出した哀川は、面白いが、戯言使いを読んでいない自分は、感慨はありませんでした。

失恋の方は、宇宙人的な人物は正直、設定に無理がありすぎる気がする。そこさえもう少し何
かあればいいんじゃないかとは思います。こちらの話は、感想は普通です。

著者の戯言使いも読んでみたいですが、何分、積読がかなりの数ありますので、難しいでしょう。
でも、いつか読みたいです。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック