2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

オー!ファーザー / 伊坂幸太郎

kage

2015/10/08 (Thu)

あらすじ。

父親が四人いる!?高校生の由紀夫を守る四銃士は、ギャンブル好きに女好き、博学卓識、スポーツ万能。
個性溢れる父×4に囲まれ、息子が遭遇するは、事件、事件、事件。

感想。

久々の伊坂作品。あるキング以来の2作品目です。しかし、流石の物語の展開力、面白かった。父親4人と
いう、とんでも設定が楽しい、楽しい。四股かける母親も凄いが、仲が良い父親四人も不可思議な関係。
そして、何より息子の由紀夫に対する愛情が溢れているのが素晴らしい。

知事選挙や富田林さん関係、小宮山の不登校、殿様の謎の女性からの呼び出し、クイズ番組、鱒二の話
など色々な出来事が絡み合って、見事に伏線回収がなされます。しかし、富田林さんの詐欺の犯人だけ
は不明でした。そこが不明だったので、なぜ富田林さんが協力したのかが謎でしたが、鱒二の父親の事
も絡んできて見事でした。

四人の父親という、それぞれの得意分野から色々と英才教育を受けるのは羨ましいな。リアルではきっと
こんな小説どおりではいかないが。そして、多恵子が以上に由紀夫に絡んでくるのに、恋愛関係の描写
がないのは、いいのかわるいのか。

もっと伊坂作品は読むべきだが、積読が多すぎて手が回らない。せめて新作をチェックして図書館で予約
するところから始めよう。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック