2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

星くず英雄伝(7) ファニージュエルふたたび / 新木伸

kage

2015/08/21 (Fri)

あらすじ。

すんでのところ惑星連合長官「ケイン・サダム」の追手から逃げおおしているジーク達であったが、ついにあの
ハチャメチャヒーロー「キャプテン・スカーレット」に追いつかれてしまった……!!

感想。

シリーズ第七弾!巻を追うごとに若干、面白味が減っている感じがするが安定した面白さです。古い作品
ですので、文書や内容から古臭さが滲み出ますが、そこが返って新鮮だ。この巻で作者のいう逃亡編が
終了ということになるので、次からの展開が気になります。

今回は海賊島に行きます。そう2巻で出てきたところです。ジークがタイムリープして違う世界にいるので
前の時とは少し状況が違います。惑星連合からスカーレットが追いかけてきて、逃亡のためふたたびジーク
はファニージュエルになる。

アニーやエレナ、カンナの出番が減っているような気もするが、ま、そこは残念だが、スカーレットとジークの
意地の張り合いが面白かったです。そこにアリエルの健気な気持ちと勇気のある行動が切なくなる。
ジークのアリエルの思う気持ちも分かるが、女性のアリエルのジークを思う気持ちが強いのだろう。きちんと
社員になるのだろうな。

スケールが流石に銀河大戦に比べると小さいが、面白味が増すように次巻に期待。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック