2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

魔法科高校劣等生(15) 古都内乱編<下> / 佐島勤

kage

2015/04/17 (Fri)

あらすじ。

二〇九六年、九月下旬。四葉家当主・四葉真夜による「横浜から逃亡した周公瑾の捕縛に関する協力
依頼」を受けた司波兄妹は、京都で九島光宣と出会う。その光宣と共に周の捜索を行うも、手がかりは
未だ掴めなかった。

感想。 

シリーズ第15弾。周との対決は、どうなることかとやきもきしていたが、割とあっさりしていた。流石は
お兄様といったところだ。それに今回はクリムゾン・プリンスの一条将輝が周との戦闘に加わったのだ
から。

周の捜索に、京都を捜索。伝統派の一人から、まだ宇治を出ていないと情報を掴む。そして周の隠れ
ていた場所は・・・何と国防軍の基地内。黒羽の力も動員して基地内へ侵入し周を炙り出す。

しかし、九島光宣の力流石です。まさかエイドスが視れるとは。お兄様以外にも居たのか。将輝より
も強敵かもだ。そして光宣の出自の秘密も明らかに。文中にもあったが、深雪には衝撃があるのな。

あとがきにもあるが、サブタイの古都内乱とあるが、内乱と大袈裟にあるほど騒乱が起きていない。
ま、そこは別にいいが、周は多分、生きていそうだ。川の上流にエイドスの痕跡があるのが怪しい。

そして、真由美先輩が可愛い。お兄様、服脱がしたのね。ま、深雪が嫉妬したの所までがセットに
なるのだが、真由美先輩との部分、もっと有っても良かったな。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)
(2015/01/10)
佐島勤

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック