2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

Re:ゼロから始める異世界生活 短篇集(1) / 長月達平

kage

2015/03/31 (Tue)

あらすじ。

「私は、世界でもっとも新しい『伝説』を求めて旅をしています。」アーラム村に現れた旅の吟遊詩人リリアナ
未知の英雄譚を望む彼女に、ロズワール邸の滞在許可が出たことから大騒動が始まる『ゼロから始まる
英雄譚』含む4篇の短篇集

感想。

短篇集ですが、割と楽しめた。本編から切り離された短篇ってだけでなく、リリアナやアルの技?等、今後
本編に登場する部分が出て、しっかりこの短篇集を読まないと本編で少し理解が不足する所があるという
仕様が良い。では、各短篇ごとに感想を。

『ゼロから始める英雄譚』
良く考えれば分かることだが、スバルの事を英雄譚としていつか歌う。ま、先は見えるが、人を歌の虜に
してしまう吟遊詩人のリリアナの歌は、エミリアの王選のかっこう宣伝人になるだろう。キリタカが白竜の
鱗を雇うのは流石にご都合主義だが、筋は通るので、ま、ハッピーエンドに上手くなったのは良い。

『メイド長の心休まらない休日』
レムが可愛いの一言に尽きます。ま、皆レムの働きぶりの凄さが分かったということです。

『後追い星をやめた日』
プリシラの傲岸不遜振りは、次第に説得力を帯びてきて好きになってきた。人望も面倒見も良い。今の
所、エミリアの掘り下げがないだけに、プリシラの方をお気に入りにした。しかし、アルは隠した能力を
持っていたのに驚きだ。スバルもそうだし、日本から来たら何かしら能力を持つようになるのかな?

『エミリア・イン・ワンダーランド』
ま、特に感想は無い。エミリア可愛いが、面白くない。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 短編集1 (MF文庫J)
(2014/12/23)
長月 達平

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック