2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

満願 / 米澤穂信

kage

2015/03/19 (Thu)

あらすじ。

人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。驚愕の結末で唸らせる表題作はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、フリーライターなどが遭遇する6つの奇妙な事件。入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジックで魅せる、ミステリ短篇集の新たな傑作誕生。

感想。

ブラックな6篇からなる短篇集。いろいろなランキングで1位を取っている作品だけあって質は高いです。
しかし、著者関係なく原則、長篇が好きな自分には短篇集は合わないな~、と思った。コンパクトに纏め
られているのですが、オチが好かない。なぜなら物語に起伏が一山しかない所でのオチだから。
では、一話一話の感想を・・・・

【夜警】
一番、オーソドックスに纏められている。安心して読めます。ただ、拳銃を弄って暴発させた件は少し
無理繰りなきもしないでもないが、それを隠すための暴漢への対応ということでなるほどと。

【死人宿】
男が、考えを改め、決め付けたり上から目線を止めて考えて自殺願望者を救ったことは良かった。女
と仲直りできそうなところろも。けど、死人宿での自殺を止めることが出来ない皮肉。ブラックである。
けど、いまいち。個人的に捻りがないと思う。

【柘榴】
母親と父親が離婚するに当たり、子供の姉妹が父親になぜ靡いたのか。やはり父親の天性の女たら
しがゆえである。まさかの長女と出来ているとは。そして次女が大人になると父親を取られる危険が
あるから体にキズをつけるとか。女って恐ろしい。

【万灯】
ビジネスの話であるが、殺人の話。これが一番つまらなかった。

【関守】
都市伝説を記事にするため取材するフリーライターの話。これが一番面白かった。峠のカーブで起こる
連続した転落事故。その理由は、オカルトだと思ったら、そうきたか。婆さん怖いわ。

【満願】
掛け軸大事すぎるだろ。それだけ

満願満願
(2014/03/20)
米澤 穂信

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック