2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

マスカレード・イブ / 東野圭吾

kage

2015/03/10 (Tue)

あらすじ。

ホテル・コルテシア東京のフロントクラーク山岸尚美と、警視庁捜査一課の新田浩介。『マスカレード・ホテル』で二人が出会う前、大学教授殺人事件の真相とは!? 新シリーズ第2弾!!

感想。

面白かった。マスカレードホテルの前日譚。新田と山岸が出会う前の物語。ま、短篇集的な構成です。
新田と山岸、それぞれの刑事とホテルマンの立場での洞察力が凄い。それぞれの立場での抱える問題
というか、事件が厄介なのですが、二人が想像と推理と少しの手掛かりで真実を突き止め事件を解決
していく様は見応えありました。

4話構成です。それぞれ、一筋縄ではいかない事件で、裏になにかある人物ばかり。それを事件当初
から臭いを感じて、捜査を進めてく。素晴らしいです。何より、ホテルマンの凄さを感じました。
ホテルマンはお客様の仮面を剥がしてはならない。それは、警察の聞き込みに関しても妥協を許さない
高潔さ。徹底しているし誇りを持ってるのがプロ意識の高さを感じる。

この前日譚的な話でいけば、後日譚でもこのシリーズいけそうな気がする。二人が揃えば無敵だな。
もう付き合っちゃえよ。楽しみなシリーズです。今後も期待。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

マスカレード・イブ (集英社文庫)マスカレード・イブ (集英社文庫)
(2014/08/21)
東野 圭吾

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック