2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

山女日記 / 湊かなえ

kage

2015/01/11 (Sun)

あらすじ。

私の選択は、間違っていたのですか。真面目に、正直に、懸命に生きてきたのに…。誰にも言えない苦い思いを抱いて、女たちは、一歩一歩、頂きを目指す。新しい景色が、小さな答えをくれる。感動の連作長篇。

感想。

山ガールが一時期流行っていましたね。今でも流行っているのかも知れませんが、この作品は山に
登る女性の話。山に登るのは、切っ掛けは色々有るが、主に自分の人生の出来事について見つめ直す
事でもある。昨今、登山は危険なイメージだが、この作品は登山したくなるような気にもさせてくれます。

連作短篇で丸福デパートに勤務する人々や色々登場人物が、結婚についてや離婚を切り出されたりとか
皆が何かに悩み、答えを求めている。そんな中、親しいと人とかと山に登る。山登りは人それぞれの
登るペースがあり、一緒に登る人とのペースが体力の加減に影響がある。そんな事も記載され、ただ
登るだけってわけにもいかない。

「物語のおわり」といい、最近の作品は著者らしい毒が少ない。それも悪くは無いけど、初期の頃の
尖った毒がある作品が連続で出ていたので、そのイメージが強いので、出来ればイヤミスが読みたい。
だが、この白湊かなえも悪くは無い。どうせ白湊かなえであるならば、熱い物語も読んでみたいです。

タイトルの山女日記は、作中に出てくるWEBサイトの名前です。山ガールが集うサイト名です。
登山とはいかなくても、何か運動したくなるな。いいサイトないかしら。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

山女日記山女日記
(2014/07/10)
湊 かなえ

商品詳細を見る

この記事へのコメント

kage

「イヤミス」と思い込んでいたので不愉快な気分になったら嫌だな~と思いつつ読み始めました。
ですが、つまらなかったのかといえば結構面白かったです。
登場人物の女性に共感したり反発したりしながら、普通に楽しめました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

Posted at 14:49:19 2015/11/20 by 藍色

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

この作品と「物語のおわり」はいつもの著者と毛色が違ってます。
つまらないということはないので読んでも損はないです。
こういうのもたまにはいいですね。



> 「イヤミス」と思い込んでいたので不愉快な気分になったら嫌だな~と思いつつ読み始めました。
> ですが、つまらなかったのかといえば結構面白かったです。
> 登場人物の女性に共感したり反発したりしながら、普通に楽しめました。
> トラックバックさせていただきました。
> トラックバックお待ちしていますね。

Posted at 18:39:31 2015/11/24 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「山女日記」湊かなえ
このまま結婚していいのだろうかーーその答えを出すため、「妙高山」で初めての登山をする百貨店勤めの律子。一緒に登る同僚の由美は仲人である部長と不倫中だ。由美の言動が何もかも気に入らない律子は、つい彼女に厳しく当たってしまう。/医者の妻である姉から「利尻山」に誘われた希美。翻訳家の仕事がうまくいかず、親の脛をかじる希美は、雨の登山中、ずっと姉から見下されているという思いが拭えない。/「トンガリロ...

2015.11.20 (Fri) | 粋な提案