2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

夢幻花 / 東野圭吾

kage

2015/01/03 (Sat)

あらすじ。

この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる! 東野圭吾の長編ミステリ

感想。

面白かったです。まだ比較的新しい本なので原発だとか内容が今と近いです。謎はこの世に存在
しないはずの黄色いアサガオです。本のタイトルはまさにそれなのです。ミステリー的にはそれほど
込み入った感じではないですが冒頭からの掴みに引き込まれました。

蒲生家と伊庭家の背負う使命みたいなものは蒼太や孝美には重い。孝美は早々にそれを受け入れた
が蒼太は家族に秘密にされていたので、疎外感が付きまとう。MM事件にまで辿り着いたのは梨乃
とのコンビプレイでもあるが、探偵に向いている向きがあるな蒼太。

兄の要介は、孝美からの情報を得ていると言っても、全てを把握しているみたいな感じは少し気に
なるところだが、事件が解決に向かったのはまあいい。

梨乃が前向きになり、また水泳を始めるのは尚人の気持ちを聞いたからというのもあるが、良い
決断だ。蒼太も原子力の研究に没頭することに決めたのもその動機が素晴らしい。二人とも成長
した。良い読後感です。慾をいえば、二人が前向きになる描写をもっと熱い感じでお願いしたかった。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)
(2013/04/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック