2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

掟上今日子の備忘録 / 西尾維新

kage

2014/12/27 (Sat)

あらすじ。

掟上今日子。またの名を忘却探偵。すべてを1日で忘れる彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる
事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館焼厄介は今日も叫ぶ。「探偵を
呼ばせてください!!」

感想。

西尾維新の新シリーズ。今回は探偵物。そして最速で解決する探偵。短篇構成で読みやすく面白い。
途中から連作短篇になっていき、俄然読み手を引き込んでいきました。百万円を預かったから一億円
を用意しろなんて謎は面白かったです。

今日子さんは、ある時点の記憶までしか無く、ある時点以降から寝たら記憶を失ってしまう厄介な体質
か病気か分からんが、その秘密は悲しく辛い予感しかしない。しかし、気丈というか前向きというかで
それを捉えている今日子さんは凄いですね。

厄介は、事件に巻き込まれしかも犯人と必ず疑われる体質。それが故に探偵に幾人かのつてが出来
ていて、今日子さんがお気に入り。ま、恋心を抱いている点も面白おかしくしている。ま、今日子さんは
全く気付かないし、歯牙にもかけていないのですが。

ま、1巻にしては及第点か。連作短篇構成で今後は進めて欲しいな。短篇構成の単純な進め方は
正直つまらさそう。そうなれば切るかもしれません。が継続購入しようかな。次巻も楽しみです。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

掟上今日子の備忘録掟上今日子の備忘録
(2014/10/15)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック