2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

魔法科高校の劣等生(14) 古都内乱編<上> / 佐島勤

kage

2014/12/11 (Thu)

あらすじ。

『九校戦』の”裏側”で起こった『パラサイドール』事件の黒幕の一人・周公瑾は、横浜から逃亡し、
京都を中心とする古式魔法師集団「伝統派」の元に潜伏、姿をくらました。

感想。

面白かったです。ただ上下巻構成の上巻ということで盛り上がりに欠けるのはやむなしか。世界最巧
の魔法師の九島烈に周を倒すことの協力を得られたのはいいが、何か考えがありそう。今回はストーリ
ーも良いけど、最後の引きがきになる。

最後の引き、つまり七草先輩の動向であり気持ちである。いやー、まさか渡辺先輩の指摘どおりか?
楽しみである。ま、いつもの深雪とのいちゃいちゃもあり、通常運転であります。

真由美先輩の秘書兼ボディガードである名倉があっさりやられたのが少し意外だった。そして新たな
登場人物として烈の孫である九島光宣。また天才が現れた。今後も何かと出るのかな?水波との
仲もフラグが少し立ったしな。

論文コンペで京都が舞台となる。下巻はバトルも沢山あると思われ楽しみである。周とお兄様との
対決、気になります。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編 (上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編 (上) (電撃文庫)
(2014/09/10)
佐島勤

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック