2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

変態王子と笑わない猫。(6) / さがら総

kage

2014/11/11 (Tue)

あらすじ。

年末恒例、ちょっと変わった修学旅行の季節がやってきた。果たして誰の意思なのか、ぼくと一緒の
班になったのは、小豆梓と天敵・副部長!?「最後の旅行なのに。ずるい。です」

感想。

面白かった。軸となるネタは在り来たりな心が入れ替わる転校生(昔の映画?ドラマ?)的なやつです
が、お互いにお互いが大変なんだなというのが解り良かった。しかし、前巻から一年以上の間が空いた
ので、この作品の文体がしっくりこなかったが、変態さんの語りが面白いです。

今回は修学旅行編で副部長の回。しかし、副部長はいい変態さんだな。いいやつだし、こりゃいい女。
横寺のリア充っぷりを羨ましがる副部長と副部長を羨ましいという横寺が心が入れ替わりそれぞれ
過ごすわけだが、副部長は横寺の体での生活が楽しい。しかし、横寺もそれはそれで大変なのが
分かった。でも、リア充に憧れる気持ちは分かるわー、俺、非リアぼっちだし。

そして月子さんがストーカーしてる。少し正妻度が過ぎるところが可愛いです。そしてヤンデレかと最初
は思ったが、ノートの理由とかは泣ける話だった。小豆梓に横寺が見抜けなかったことを突っ込まれて
落ち込むのは、小豆梓の指摘が鋭すぎるのもあるな。月子さんは月子さん可愛いよ月子さんでいい。

小豆梓は、何か良い人キャラが強化され天然ぶりも付加されていて結構キャラが逆に薄い気がする。
なんか、この方向にキャラ付けは悪い予感しかしない。初期の性格のほうが良い感じだ。
そして鋼鉄さんの学力はどうなんだ。ある意味らしいが。月子将棋みたいなのやってみたい。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。6 (MF文庫J)
(2013/03/22)
さがら総

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック