2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

シュガーアップル・フェアリーテイル 王国の銀砂糖師たち / 三川みり

kage

2014/11/09 (Sun)

あらすじ。

シャルとミスリルとの旅の途中。砂糖菓子職人のアンは、怪しい砂糖菓子屋で、美しい砂糖菓子
に出合う。しかし、貴族的な気品が漂う職人キャットに、その砂糖菓子を壊したと誤解されて!?

感想。

短篇集。全部で6篇、どれも良かったです。先ず、完全にこの短篇を読まないと出会いが分からな
いキャットとの出会い、良かったです。その短篇も含めて、どれも本編で語られてもおかしくない位
のエピソードだった。かなり補完的な内容だった。

死人と話が出来るイタコみたいな妖精におけるエマとの会話は本物ぽいけど本物か?本物だよね。
アンと話が出来ると良かった。そして、ヒューとキャットの工房時代の話はいいなー、ヒューの面倒見
の良さが光る。キャットも親の意向を思うところがあっても砂糖菓子の依頼を引き受け、しっかり作る
ところが憎い。

全体的にキャットの出番が多い気がする。それだけ愛されているのだな。そういう俺も好きだ。さて、
本編もクライマックス突入前の短篇集で本編をより知れて良かった。さ、本編いざ進もう。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

シュガーアップル・フェアリーテイル    王国の銀砂糖師たち (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 王国の銀砂糖師たち (角川ビーンズ文庫)
(2013/03/30)
三川 みり

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック