2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

マスカレード・ホテル / 東野圭吾

kage

2014/09/26 (Fri)

あらすじ。

都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、
次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに
化けて潜入捜査に就くことを命じられる。

感想。

凄く面白かった。容疑者も被害者も不明な不可解な殺人事件、ホテルでの潜入捜査は凄くハラハラした。
ただ、殺害動機は逆恨みに近いものがあったが、ホテルマンもかなり恨みを買いやすい職業みたいだ。
何より、この作品の気に入ったところは、東野圭吾の作品は人情がある作品がちらほらあるが、この作品
は該当した。新田刑事を心配する尚美や能勢が良い。

場所も殺害されたやり方も違う3つの殺人事件、何も関係ないように見えたが、殺害現場には暗号があっ
た。それを解読すると次の場所はホテル・コルテシア東京。新田刑事はホテルマンとして潜入捜査する。
ホテルには様々なお客様がお見えになり常に目を光らせる。

しかし、ホテルは本当に色々なお客が来るのだな。そして、尚美のホテルウーマンとしての矜持や行動
は賞賛するよ、まさしく鑑だ。お客様がルールブックとは、サービス業には耳が痛いし、そうだろうな。
超一流ホテルに泊まってみたいと思いました。こんなサービス受けて見たい。

目が見えない振りをする老女、元塾講師、尋ね人が来たら追い払ってという若い女性など不審な人物
が多く、本来の捜査が進まないように見えて、最後に結婚式を囮につかう容疑者はまさかの人物だ。

功を焦る新田刑事の人並みの慾が出るも、尚美や能勢のサポートで人間としての成長も遂げるさまは
読んでいて胸が熱くなった。新田の機転の利く推理もサポートによって良く映える。そういう部分もいい。
最後に能勢が食事に気を利かせたところは憎いね。前日譚のイブも楽しみだが、後日談というかその後
の二人の関係も気になる。是非、出してほしいものだ。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る

この記事へのコメント

kage

こんばんは。

自分も「マスカレード・ホテル」読みましたよ。
面白いですよね。
刑事の立場やホテルで働くスタッフの立場がしっかり書かれているのも良かったと思いました。

イブも読みましたが面白かったですよ。

Posted at 21:30:08 2014/09/27 by 神崎和幸

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

それぞれの立場が上手く書かれてましたね。

イブ早く読みたいです。図書館予約待ちで、結構待つのかな~。

Posted at 11:36:08 2014/09/28 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック