2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

俺の教室にハルヒはいない(3) / 新井輝

kage

2014/09/16 (Tue)

あらすじ。

「前日、ユウの家に泊まっていいかとか……」マナミさんは登校するにあたって、俺に意外な提案をして
きた。それは、恋愛禁止のアイドル声優にはあるまじき行動かもしれない。

感想。

シリーズ第三弾!面白かったです。そして、ユウのハーレムが着実に出来ているので、爆発しろと思い
ながら読んでいました。カスガとマナミのWヒロインですが、それにカグヤザカ先輩に清澄も加わる勢い
である。これは今後、増えるのか。

マナミと仲直りして、マナミが学校と声優の二足の草鞋が大変ということでユウが相談に乗る。そこで
ユウの家に前泊して一緒に登校したいとなる。そういう中でカスガが一緒に海に行こうと言う。それの
日程に重なるようにして、二人のアフレコが。アフレコでもユウが・・・。

カグヤザカ先輩がチョロ過ぎるだろ!行動が謎でユウに告白までする。ユウも人間として先輩としてだ
と思うが好きですよと返答するのはどうかと思うが、勘違いするだろ。海まで来るのは、ちと凄いぞ。
今後もユウを振り回すのだろう。カスガは天然にユウを頼っていて、性格も良いがユウにはカスガが
声優として仕事を一歩づつこなし有名になっていくさまは、カスガにとってユウは特別でなくなるという
事に気付き困惑。幼馴染みがそうなると辛いよな。ってことは普通にカスガの事が好きなんだよな。

マナミとカスガの三角関係がまだ1ミリくらいしか動いてないので、どんどん脇を環境を固め動かして
いる中で、内面も進んでいる中での進行具合が遅いかな。そろそろ、4巻あたりで、刺激がほしい。
でも、独特の雰囲気を残したままで進んでほしい。

カスガは巨乳だしルックスもいいので確実に声優として苦労はするが有名になりそう。マナミの正体
もいつかバレるだろうし、先の展開が気になります。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺の教室にハルヒはいない (3) (角川スニーカー文庫)俺の教室にハルヒはいない (3) (角川スニーカー文庫)
(2014/07/31)
新井 輝

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック