2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

コロボックル絵物語 / 有川浩

kage

2014/09/12 (Fri)

あらすじ。

コロボックルとは北海道のアイヌに伝わる小人の一族です。

感想。

児童文学。ページ数が少なく、あっさりとしていましたが、優しく夢があり、ちょっぴりユーモアもある物語
でした。原作の佐藤さとる氏のコロボックルは読んだことがありませんが、世界観はきっちりと踏襲され
ている感じで雰囲気良いです。

北海道に住む女の子が、コロボックルに興味を持ち、小さな気配にコロボックルを感じ、コロボックル宛て
に手紙を書いたり、牛乳を置いてみたりとしている様は可愛らしい。そして大人になったら現れるかもと
期待するが・・・

代々受け継がれていくような感じで物語りもあり、こういう伝承は味がある。脈々と受け継ぐべきだよね。
佐藤氏から書いてほしいという依頼の形で、この作品を書いているので機会があれば続編というかまた
書いてほしいですね。

原作では、コロボックルとは会えたのかな?気になります。こちらも機会があれば読んでみたい。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コロボックル絵物語 (Colobockle Picture Book)コロボックル絵物語 (Colobockle Picture Book)
(2014/04/16)
有川 浩、村上 勉 他

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック