2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

絶対ナル孤独者(1)-咀嚼者 The Biter- / 川原礫

kage

2014/08/22 (Fri)

あらすじ。

2019年8月。地球上の、いくつかの都市部に、人類が初めて接触する地球外有機生命体が複数落下した。
のちに《サードアイ》と呼ばれるその球体は、接触した人間たちに、現代科学では解明できない《力》を与えた。

感想。

初の川原礫作品です。「AW」「SAO」もアニメでは見ましたが原作は未読です。アニメでも十分に面白いで
すが、原作は更に面白いんだろうな。この「絶対~」もWEB作品の書籍化になります。上記2作品に比べれ
ば、落ちるとは思いますが、この作品も今後の展開次第では、どんどん面白くなる予感です。

地球外有機生命体と接触した人類。一つはルビーアイと呼ばれる人類に仇名す存在へと変貌し、もう一つは
ジェットアイと呼ばれる人間を狂わすことも無く、正義の味方よろしくルビーアイを退治する存在。空木ミノル
は、ジェットアイ所有者となってしまい、知り合いを守るためルビーアイと戦うことに。

ジェットアイの組織化と公務員である設定は、よくありそうな部分。そして善悪もはっきりしているところも
物語としてはとっつきやすいのではないかと思います。まだまだ、序盤で舞台を整えたといった1巻ですの
で、今後、強敵や仲間との友情やヒロインのユミコとかとの仲の進展が注目かな。

著者の刊行スケジュール的に穴の空いた部分での、このシリーズで穴埋めみたいな感じなので、定期的に
このシリーズが刊行されるかは不明ですが、完結まで出してほしいものです。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)絶対ナル孤独者 (1) ―咀嚼者 The Biter― (電撃文庫)
(2014/06/10)
川原礫

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック