2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

エロマンガ先生(2) 妹と世界で一番面白い小説 / 伏見つかさ

kage

2014/06/17 (Tue)

あらすじ。

『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺とエロマンガ先生・和泉紗霧。担当編集を
説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが。そこに次々と大騒動が巻き起こる!

感想。

面白かった。新キャラのムラマサの戦闘力は現実世界で言う禁書の作者級というこか。しかし出てくる
女性陣が全てJCなのがあざとすぎる。まあ、ラノベの主要読者層は10代及び20代だが、主要購買層
は寧ろオッサンという名の社会人だと思われるのだが。

今回は、エルフとの勝負で書いた紗霧へのラブレター小説を担当編集に売り込む為に企画書を書く。
叔母との約束、小説家としての一定の成果を挙げることのため出版を目指すも一年後。直ぐ出したい
のだが、そこで・・・・・・

小説家にとって一番嬉しいことの一つがマサムネに起きた。それも一流の小説家から言われたのだから
余計にそう思うよね。まあ、ムラマサとの勝負も実力で勝ったとは言い難いのだが、文庫化に取り付けた
のは勝利であろう。そうなると、実生活の切り売りでラノベを書いていくのかな。まあ、脚色あるだろうが。

義理妹ということでかなり恋愛的な紗霧の態度などが垣間見えますが、家族愛的な部分は生活費の
部分しか見えないが、前作とどうしても比較するのだが、家族愛部分が不足でそこは義理妹の不利
な部分かも。前作よりコメディ多しで、黒猫やあやせに匹敵するキャラが出てくるかどうかが今後に
期待。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
(2014/05/10)
伏見つかさ

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック