2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

終物語(下) / 西尾維新

kage

2014/06/05 (Thu)

あらすじ。

八九寺真宵と出会った暦は・・・・。

感想。

とうとう本編も完結です。上中下構成で随分引っ張りましたが、謎が判明します。そして豪華キャスト勢ぞろい
です。最終巻にしては、なんか盛り上がりが欠けた感は否めない。まあ、派手なバトルがある訳ではないし
、暦が苦境に陥ったということもない。しかし、地獄からスタートとはね。

しかし、簡単に生き返れるとは伊豆湖さんマジすごい。怪異がいる世界観だけど、生き死にも簡単なのか。
しかし、八九寺まで道連れに現世にくるとは。そして八九寺ちゃん○○になってしまうとは。

ガハラさんとのデートは最終巻の雰囲気というか最終決戦前の雰囲気を醸し出してた。ガハラさんずいぶん
女の子になったな。丸くなった。免許とったし進学も決まり、後はデートだな。と。

扇ちゃんの正体は、自分とはね。なんかもっと大きい何かなのかと思ったが少し方肩透かしだが、そうき
たかと。羽川さんはマジぱない。メメを見つけるとか凄すぎる。南極とかね。そんなとこにいるのか。

まだ、続終物語の刊行も控えてラスト1巻。長かったこの物語シリーズも終わりになるのか。総評としては
可もなく不可もなくといった感じ。正義について正しさについての議論は深いなと思いました。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

終物語 (下) (講談社BOX)終物語 (下) (講談社BOX)
(2014/04/02)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック