2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

植物図鑑 / 有川浩

kage

2014/05/29 (Thu)

あらすじ。

お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です。思わず拾って
しまったイケメンは、家事万能のスーパー家政夫のうえ、重度の植物オタクだった。

感想。

面白かった。そしていつもの有川節炸裂の糖度の高い作品でした。タイトルから想像して色々な花の
紹介とかそれに纏わる逸話とラブストーリーだと思ったが、斜め上?を行って野草を食べまくる内容でした。
ラブストーリーの方は予想通りでしたが、樹との出会いはラノベっぽいです。まあ、作者が「男の子に
美少女が落ちてくるなら、女の子にもイケメンが落ちてきて何が悪い」ってい言ってますので、そうだな。

フキ、ノビル、ユキノシタ、他いろいろ野草が出てきて割とシンプルな調理方法で食べまくるのはいいね。
凄く美味しそうで野草なのにとは失礼だが食欲をそそりました。自分は住まいが田舎なので、本に出てくる
野草は大概生えてます。そのうちフキご飯を実際試しました。シンプルな塩味で美味しく頂きました。勿論
経済的で尚よいです。

イケメンだからといって、素性の知らない男拾って、同居生活始め素性の知らぬまま同居継続するさまは
非現実的だが、そこはイケメンパワーか。ストーリー自体は特に驚くようなこともなく普通のラブストーリー
です。むしろそこだけ言えば平凡です。まあ、メインが植物のことなので良しですが、男性より女性に特に
受けがよい印象ですね。

こういう糖度の高い作品も悪くはないですが、自分は「三匹のおっさん」「フリーター家を買う」とか恋愛は
サブ的なものが好みです。しかし、総評は良かったといえます。恋愛的にはファンタジーですが。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)
(2013/01/11)
有川 浩

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック