2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

阪急電車 / 有川浩

kage

2014/04/27 (Sun)

あらすじ。

阪急宝塚駅~西宮北口駅での様々な人間模様。

感想。

面白かった。阪急電車に乗る様々な人の物語。色々な人がすれ違いに乗り込み、それらの人間が連鎖する
が如く人間関係が繋がれ物語が紡がれてく。電車に乗る人の人間模様が一口に簡単ではなく面白い。

有川さんらしい、甘甘なカップルの話もあり楽しめました。結婚式に討ち入りした翔子などは壮絶だが
受けたダメージは酷いし、時江の一言が癒しというか理解ある言葉に救われた思いである。

えっちゃんは、高校生らしい悩みであるも、出来ることや出来ないこと、特に手が届きそうもないことを
執拗に煽られるのは辛いよね。アホな彼氏でも優しさがあるし、案外お似合いな二人である。

映画化されていたと思うので機会があれば見てみたい。ページ数も少なく読みやすいです。オススメ。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック