2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

のうりん(8) / 白鳥士郎

kage

2014/02/25 (Tue)

あらすじ。

乳酸菌とってるぅ?おひさしぶり。バイオ鈴木よぉん。はぁ……修学旅行楽しかったわぁ……と、特に畑くん
と花園くんの濃厚な絡みが……腐、腐腐腐……。さあ!次は緑園祭よぉ!

感想。

シリーズ第八弾!いやー、相変わらずのバカバカしさと、農業に対する真面目さがブレンドされている。面白
かったです。今回はベッキーの出番が少なかったのが、ちと物足りなかったですが、代わりに四天農の面々の
活躍が目立ちました。

やー、しかし、ホモホモしいな、おい。花園やバイオ。でも、花園のカイヅカイブキに対する行動力は凄い。
よくある垣根に使われる植物が、そんな弊害があるなんて。梨とかが、それの影響で上手く育たないとか
、千葉県みたいに対応したら良いのにと思う。

しかし、北斗の拳のパロはワロタ。決闘はジェンガという。まあ、右左が逆だというのは直ぐ分かりましたが。
斉藤の森は酸素も放出するが二酸化炭素も放出するというのは、知らんかった。勉強になります。
だから、木を切っても影響は少ないと……。まあ、素直に納得は出来ませんが、そこは森は大切ですよね。

そして、マネー金上が可愛かった。社長さんの、パローの鷲尾に対するプレゼンは圧巻だった。スーパー
が今は少子高齢化で苦境にあるのは、特に田舎は、やはりそうだよなーとか思った。少子高齢化はどんな
業種にも大概当てはまるが、これからの時代は高齢者をいかに取り込むかなのかな。その問題は難しい。
田舎では、車で食品を売り歩く移動販売があるも、品数はやはり限られるし値段も安くない。消費増税
、年金も減額するし、インフレは辛い。農業の果たす役割は大きいな。

まだ、アニメは録画録り溜めしたまま、みてないので早くみないと。次巻は緑園祭だろうな。どんな
はっちゃけた祭になるのか。三年生との絡みは……。楽しみです。


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

のうりん 8 (GA文庫)のうりん 8 (GA文庫)
(2014/01/15)
白鳥 士郎

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック