2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

テキトー王子、結ばれる!(九人)。 / 汐見まゆき

kage

2014/02/18 (Tue)

あらすじ。

次期女王・クレーエの戴冠式が迫るバフラム城で、重大な事実が発覚!!彼女が即位すれば”テキトー王子”
こと7人の父親であるリヒトの身分は失効、故郷へ帰されるという。

感想。

第三巻にて完結。内容からして程よい長さで完結ではないでしょうか。17歳の王子がいきなり7人の父親に
なるという一点の設定に魅力を感じ、作者のデビュー作という新鮮さも加わって完結まで完走しましたが、
まあ、正直、期待している程には面白くも無かったし、家族愛的な部分も薄味だった。

前回より長女で次期女王のクレーエの戴冠式が迫る中、休暇中の前女王(母親)の休暇中の重臣を迎え入れ
たり、クレーエの婿候補の選定だったり、王婿であるリヒトが故郷へ帰還させられないようにアルマとかが
頑張ったりしたりとするも・・・

ジゼルが可愛かったな。高慢でツンデレなテンプレだったが良かった。そして、この作品のマスコットで一番
の可愛いキャラの猛獣ズはやはりこの巻も健在で、よかった。巻を追うごとに兄弟たちとリヒトの絆も深まって
いき良かったが、それのエピソードが薄味で、それは7人という大人数での書き分けも一因かもね。

結末が、少年系のラノベでは有り得ないオチ。王範は変えられないのか。何か裏技とかもないのかと思う。
まさかの、クレーエの娘と婚約させてバフラムへ招聘しようとするとか、ある意味リアリティのあるやり方。
そして、リヒトも捨て身で乗り込んでくるとか。ちょっと、リアリティというか現実的なストーリーの設定に、
ややラノベらしさが欠けて盛り上がりに欠けました。まあ、これもありなのかも。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

テキトー王子、結ばれる!(九人)。 (ビーズログ文庫)テキトー王子、結ばれる!(九人)。 (ビーズログ文庫)
(2012/10/15)
汐見まゆき

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック