2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

神去村なあなあ夜話 / 三浦しをん

kage

2013/12/05 (Thu)

あらすじ。

神去村なあなあ日常の続編。林業の仕事をゆるーく書いた神去村で過ごす平野勇気の日常。

感想。

シリーズ第二弾!いやー、面白かった。今回はいろいろなエピソードが盛りだくさんあって良かった。
主人公の平野勇気がパソコンに日記風に綴り、架空の読者向けに送る形式で書かれているのだけれど、読み
口も平易で読みやすくいい。恋愛についても多く個人的にそこが特に良かった。

神去村の伝説を聞いてそういう事で村の名前がついたのね。蛇神さまも人間の愛を知ってしまい、色々な女性
を経験してしまうもやはり妻がいいと確認するのは愛なのか、やはり。

ヨキとみきさんのなれそめもいいね。みきさんのヨキ一途ぶりには頭が下がりますよ。ヨキもなんか器大きい
な。二人は結ばれるべくして結ばれたそんな感じです。しかし、そんなヨキにも身内の不幸の話が辛い。
清一さんの身内も神去村の人が十人居以上も同時に亡くなるとは、辛い事故だ。

まさかの直紀さん、若干のツンデレが入っていると思うけど、きちんと勇気が自分を好きなのが分かっていて
の行動を取ったり、イヴの日の件など自分でも言っていると通りほだされてきたんだな。勇気の押しの一手
が奏功した。若さ溢れる気持ちだよね。よかよか^^

なんか、最終話ぽくて続編とか次ぎでるのかな?勿論、続編希望だよ。映画化にもなるし続編書いてほしい。
しかし、清一さんを割りとあっさりと吹っ切れたな~とか、ふと思いました。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

神去なあなあ夜話神去なあなあ夜話
(2012/11/28)
三浦 しをん

商品詳細を見る

この記事へのコメント

kage

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

Posted at 14:50:09 2014/04/09 by 藍色

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

> こんにちは。同じ本の感想記事を
> トラックバックさせていただきました。
> この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
> お気軽にどうぞ。

トラックバック、やり方がよく分からないですがチャレンジしてみます。

Posted at 11:58:04 2014/04/10 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

kage

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神去なあなあ夜話」三浦しをん
100年先を見据えて作業をしている、神去村の林業の現場。そこへ放り込まれた平野勇気も、村で暮らして1年が過ぎ、20歳になった。山仕事にも慣れ、憧れの直紀さんとドライブに出かけたりもするようになったけれど……。 お仕事小説の名手が描く林業エンタメ第二弾! 秘密がいっぱいの神去村へ、ようこそ! 三重県の山奥で、林業に取り組む平野勇気、二十歳。神去村の起源、住人の暮らし、もちろん恋にも、ぐいぐ...

2014.04.09 (Wed) | 粋な提案