2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

のうりん(7) / 白鳥士郎

kage

2013/11/23 (Sat)

あらすじ。

ボクの名前は群雲りく。宇宙一かわいいスーパーアイドルだにゃん?……けど、ボクのことを宇宙一だって
まだ認めてない連中もいる。あの女、草壁ゆかが宇宙一かわいいって信じてるヤツらだ。

感想。

シリーズ第七弾!相変わらずのパロネタとか面白い。しかし、シリアスな農業ネタがないと薄っぺらいよね。
まあ、でもそもそもが軽いノリのギャグを次々とかます作品であるのでいいけどね。

今回は沖縄へ修学旅行。水着回や農業ネタも交えての内容は「のうりん」らしいテイストで纏めてあって
いいです。おっぱいさんへの供物、みんなでお金を出し合ってまで、うん、わかるよ。みたいよね。

最近ののうりんの一つの鉄板ネタがベッキーなのだけど、相変わらずの所業でも悲壮感がなくいい。
年代的にベッキーネタが凄く理解できるので、あるある(いや、ないけど)と唸ってしまいます。

群雲りくは、新キャラだけどあまりインパクトなかった。正体というかオチはそうきたか!とは思ったが。
まあ、今後は出る幕は少なそう。しかし、耕作が林檎に間接的に告白したよね。これで面白くなってきた。
林檎にはまだ分からないことが多いので、これで少しはその部分も解明されてくるのかな。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付 (GA文庫)【Amazon.co.jp限定】のうりん 7 イラストカード付 (GA文庫)
(2013/09/17)
白鳥 士郎

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック