2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

俺の教室にハルヒはいない / 新井輝

kage

2013/10/29 (Tue)

あらすじ。

「今日も『涼宮ハルヒ』は来ないみたいだな」教室の一番後ろの席はずっと空席。全く登校してこない謎の
美少女がいるって噂だ。俺は前の席に座ってるが、謎も何もない。俺には物語みたいなことが起こるはず
はない。

感想。

涼宮ハルヒ、あまり関係ねー。とか思うけど、何か意味を持たせてくるようなあとがきのコメントだ。
そして、内容はアニメ関係と想像の域を出ないのだけど、王道の青春恋愛系と来た。いいねいいねー。
こういう、堅いというか古臭いというか直球?な青春恋愛は少ないから嬉しいな。

主人公は、学園モノアレルギーなんのだけど、幼なじみが声優を目指していてもう直ぐオーディション。
ある日に、アニメ脚本家の人と知り合い、その関係でアイドル声優と友達になる。その声優と幼なじみ
が同じオーディションを受ける。ここまでがこの巻の内容。

まだ、登場人物の紹介で舞台を整える段階で物語りは序章の序章。主人公はアニメは詳しくない設定だけ
ど、今後は詳しくなるな。そしてWヒロインで三角関係に発展していくこと間違いなしで、わくわくする。
清澄も参戦したりするのかな。

セリフが多めに感じ、すんなり読めました。王道の青春恋愛ものを読んでみたいのであればいいかも。
しかし、刊行ペースが気になるな。遅れないことを祈るのみ。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)
(2013/08/31)
新井 輝

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック