2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(7.5) / 渡航

kage

2013/10/15 (Tue)

あらすじ。

奉仕部に送られてくるようになった「お悩み相談メール」、そして平塚先生から持ち込まれた「結婚がらみ」
の相談事……。(八幡的には)不本意にも忙しい奉仕部。その活動はコスプレ&「嫁度対決」からガチ格闘技
対決まで、多岐にわたりすぎて大変なことに。

感想。

今回は短篇集。これを読んで、一言で感想を言うのなら「誰か平塚先生を貰ってやれよ!」です。平塚先生
の悲哀が滲み出ていてワロタ。いつもの長編とは当然短篇だからとはいうものの、いつもの日常であり構成
もさほど変化なし。まあ、クオリティが低下したわけでもないのでいいのだけれど・・・。

ゲーセンに行くいつものメンバーたちの行動は安心の行動だった。ゆきのんは万能だが、意外と短気なのな。
ひそかに材木座に注目しつつも、当然のように出番なし。小町が可愛いが、やはり結衣の方が可愛いな。
しかし、結衣は八幡のこと好きなわけだが、そんなにみんなにバレバレだったか。そして割りにアピール
してたのが良い良い。

柔道部の話は、いつもの八幡らしい機転の利かし方だな。自分も武道の部活やってが、何個も離れた先輩
がやはり来ていた。まあ、どういう動機で来ていたかは不明だが、この物語に出てくるようなのは辛いな。
まあ、動機がバレちゃぁ、出入りできないよね。

この作品はラブ度がかなり少ないので、こういう短篇こそ普段しないラブ寄せをして欲しかったな。
多分、そのうち短篇もまた出る予感がするので、そのときは期待したい。


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。7.5 (ガガガ文庫)
(2013/08/20)
渡 航

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック