2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

ヴァンパイア・サマータイム / 石川博品

kage

2013/09/01 (Sun)

あらすじ。

人間と吸血鬼が、昼と夜を分け合う世界。山森頼雅は両親が営むコンビニを手伝う高校生。夕方を迎える
と毎日、自分と同じ蓮大付属に通う少女が紅茶を買っていく。

感想。

「耳刈ネルリ」「カマタリ」さんで特に2ch人気が高い作者の新作です。吸血鬼と人間の恋愛ストーリーです。
「カマタリ」みたいなラブコメかと思ったら純愛でした。なかなか良かったです。吸血鬼と人間との恋愛ですが
青春恋愛ものは、作者の筆力が試されるジャンルな気がするのですが、実力が出てます。

人間が昼の高校、吸血鬼が夜の高校に通い、人間が昼、吸血鬼が夜の世界を分け合う。いつも夜間部に
通う吸血鬼の女子高校生を目当てに、両親の営むコンビニでその時間に飲料品の品だしのアルバイトを
する。そこで吸血鬼の女子高校生の冴原と出会う。

お互いが意識しだすのも初々しい。ただ、冴原は吸血鬼ということで、その本能の赴くとおり、血を吸いた
いと強く思う。それは頼雅を好きだけど、切っ掛けというかその血が吸いたいから好きだという葛藤に
悩まされるのは種族の違いを上手く取り入れている。

ただ、昼と夜の生活スタイルの違いがあるもメールしたりして会話するのは楽しいだろう。影宮も絡んで
三角関係的な部分も期待したが、そこは無し。冴原と頼雅の関係を丁寧に描いていく。

最後は、頼雅の好意に押し切られ付き合うことになるわけだが、当然種族の違いによる困難が待ち構えて
いるわけで、その辺をもう少し今後が見てみたい気もするな。単巻なのが惜しい。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫)ヴァンパイア・サマータイム (ファミ通文庫)
(2013/07/29)
石川博品

商品詳細を見る

この記事へのコメント

kage

こんにちは。
ブログへのご訪問ありがとうございました。

相互リンクのお話、ありがとうございました*^^*
私なんかのブログでよろしければよろしくお願いします。
URLが書かれていなかったので、サイトがわからなかったのですが、訪問者リストで見つけられましたので……。

よろしくお願いします♪

Posted at 06:35:51 2013/09/02 by ゆき

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック