2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

ストライク・ザ・ブラッド(5) 観測者たちの宴 / 三雲岳斗

kage

2013/08/25 (Sun)

あらすじ。

監獄結界からの脱出を果たした、仙都木阿夜と6人の魔導犯罪者たち。彼らの目的は”空隙の魔女”南宮那月
の抹殺だった。阿夜の奸計によって魔力と記憶を奪われた那月は、幼児化した姿でなぜか浅葱に保護される
ことに。

感想。

シリーズ第五弾!波朧院フェスタ編も完結。4巻5巻で上下巻構成。面白かったです。とうとう4匹?目の眷獣
が出ましたね。これもチート級の強さ。でも、12番目を除いてあと7匹もいるね、どんだけハーレム要員必要
なんだよ。まあ、始めから分かっていることですが^^;

監獄結界を抜け出した魔導犯罪者達。那月を抹殺するべく襲い掛かる。そこで、バトラーが救いの手を。
幼児化した那月は記憶と魔力を奪われていた。

作者もあとがきで書いていましたが、魔導犯罪者たちが沢山出てきてのバトルとかは楽しかったですね。
まあ、弱かったですが。バトラーの引き立て役とでも言うべきか。しかし、書記の魔女も予想よりは大したこと
ない。が、闇誓書で世界を書き換える動機は、少し唸らされた。那月は阿夜の気持ちが分かるとは思うのだ
が、分かってはいてもだよね。そして那月はまた夢をみるために監獄結界へ。

浅葱は可愛いな。そして煌坂が今回は特に良かったな。可愛い。いやー、完全にデレてるよね。雪菜も
だいぶ好意が露になっているのも見逃せない。ユウマも新たにハーレムに加わり賑やかになるな。

第四真祖とは何なのか?古城の母親の深森は妹の件、知ってるな。勿論、第四真祖も知っているな。
かなり怪しいが、気になるよー。

もう8巻まで確か購入済みなので、早くアニメ始まるまでには読みたいな。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

ストライク・ザ・ブラッド (5) 観測者たちの宴 (電撃文庫)ストライク・ザ・ブラッド (5) 観測者たちの宴 (電撃文庫)
(2012/10/10)
三雲 岳斗

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック