2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

クロス×レガリア 滅びのヒメ / 三田誠

kage

2013/08/24 (Sat)

あらすじ。

互いにほのかな想いを意識しつつも、「相棒」関係を継続中の千円ボディガード・馳郎と最強兵器・ナタ。
だが最近、ナタはある奇妙な感覚に夜ごと悩まされていた。

感想。

シリーズ第三弾!面白かった。文字数が少ないので直ぐに読み終わった。鬼仙VSおにの対決が鮮明に
なった2巻でしたが。今回は、な・な・なんと斉天大聖(孫悟空)が出てきました。ビッグネームに吃驚。
お姉ちゃんとかいってたし、思考をリンクしたりしているので、やはり太乙の創りしもの同士ということ
かね。

中華街でおかしなチィが撒かれて何人も倒れる事件があり、蓮花がその犯人を捕まえるために馳郎を雇う。
そこで、ウーとナタを創りし太乙が・・・

ウーは強い。如意棒と筋斗雲は凄い始祖鬼宝だな。最強兵器のナタも苦戦するほど。ナタとは造られたもの
同士、ウーは仲間と感じている。しかし、ナタはそうではない。対決目前にして灰岡ジンは、白翁になる
はずだったと言ったが、どういうことか。いやはやそのヒントもなしに次巻へだから、気になるよー。

今回は魔法使いも現れて、カオスになりつつあるが、この世界観は悪くない。レンタルマギカは読んでない
が、それの世界観とリンクさせているのかな。

蓮花がだんだん可愛くなってく。ナタより可愛いかも。そして馳郎が熱い性格なのでカッコいいですね。
ピュアな馳郎は、ボディガードとして人間としてラノベらしいけど、ストレスはない。良い良い。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

クロス×レガリア  滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)クロス×レガリア 滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)
(2012/08/31)
三田 誠

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック