2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

彼女を好きになる12の方法 / 入間人間

kage

2013/08/17 (Sat)

あらすじ。

なんとなく、『彼女』を好きにならないといけない気がする。そのためには『彼女』と一緒にどこかへ出かけたり
遊んだりしないといけない。

感想。

あっさりし過ぎな内容でした。オチも大して面白くなく平凡すぎて・・・・。入間人間氏のメディアワークス文庫
は『昨日は~』『明日も~』『時間の~』についで4作品目ですが、それまでがSFだったが、今回はラブコメ
になるのかな?単なる平凡なリア充の話だよね。

今、大学三年生の主人公が一年生の時から一緒によく過ごしている彼女のことを4年になるまでの一年間
で好きになるようにする話。もう一人のその彼女のことを片思いする男の物語もあり、二人主人公の話。

これ、リア充と非リア充の二人の主人公の話で非リア充は辛いな。しかし、この対比の主人公の構成は
本当に必要だったのか。タイトルの12の方法とは、12ヶ月=1年の1ヶ月ごとのことを言っているのだけ
ど、大して彼女のことを好きになる努力もしてない。というか努力も些細なことすぎるし彼女の協力無しに
はできないことも多い。

結局、知らない間に好きになっているというオチな訳で、そして非リア充は報われない訳で、当然の結果
の結末でした。ページ数も割と少なく一日で読めました。

しかし、クロクロクロックはいつ出るのでしょうか?はよしてくれ。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

彼女を好きになる12の方法 (メディアワークス文庫)彼女を好きになる12の方法 (メディアワークス文庫)
(2012/08/25)
入間 人間

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック