2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

悪の教典(上) / 貴志祐介

kage

2013/05/12 (Sun)

あらすじ。

晨光学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTA
をも虜にしていた。しかし、彼は、邪魔者は躊躇いなく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。

感想。

映画化にもなった作品。まだ映画は見てませんので映画については何とも言えません。が、原作は面白いで
す。上巻を読み終わったところだが、ボリュームが多く読み応えがあった。しかし、あまりにもスムーズにハス
ミンが邪魔者を排除していくさまはストレスなく読みましたが、スリルがない部分はやや突っ込みたいところ。
まあ、それだけハスミンが天才的なサイコパスである証拠なのだろうけど。

今更ながらに、はじめましての作家さんなのだが面白いです。もう少し他の作品も読んでみないと好みかど
うかは分かりませんが。「新世界より」なんかも読んでみたいですね。

自分の王国をつくるために、自分の邪魔者になる人物を次々と排除していくさまは、恐ろしいな。しかし、や
たら人気のある教師なんて、実際いないとおもうのだけど、それをいいことにやりたい放題で、なぜバレない
のか。親衛隊とかなんやねんと。

しかし、下巻ではどのような結末になるのか非常に興味があります。王国は出来るのか、どんでん返しが
あるのか。読みやすいのでオススメです。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

悪の教典 上 (文春文庫)悪の教典 上 (文春文庫)
(2012/08/03)
貴志 祐介

商品詳細を見る


コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック