2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

RDG 5 レッドデータガール 学園の一番長い日 / 荻原規子

kage

2013/05/09 (Thu)

あらすじ。

いよいよ始まった<戦国学園祭>。泉水子たち執行部は黒子の衣装で裏方に回る。一番の見せ場である八王
子城の攻防に見立てた合戦ゲーム中、高柳たちが仕掛けた罠に自分がはまってしまったことに気づいた泉水
子は、怒りが抑えられなくなる。

感想。

いよいよ学園祭。高柳と宗田姉弟の対決はどうなるのか、どのような対決なのか、興味津々でした。八王子城
の攻防戦、バックギャモンときたかー。まさかの対決方法。陰陽師の巧妙な仕掛けが施され高柳側が有利に
ことを運ぶなか、真澄のおかげで合戦は真響の勝利。いやはや、あっさりした感じもうけたがどうだろ。

泉水子が覚醒した。姫神なしで。式神を一瞬で消し去るとかやはりすごい。しかし、ここまで泉水子覚醒まで
時間掛かったな。次が最終巻だよね。でも、世界遺産候補になりそうだけど、そうなると姫神の経験した未来
になり得るし、先が読めない。

でも、ここにきて深行が本音を話し始め、お互いも気持ちが近づいてきてる。頼もしいし、経験のない未来が
選択でき進んでいけるのか見ごたえがあります。雪政の気持ちが少し理解できた深行だが、雪政の方は
どうなのだろう。色々知っているようだが、そろそろ説明が欲しいな。

物語の壮大な感じと学園ファンタジーにおける部分のこじんまりとした感の部分にそこそこ折り合いもついて
るし、いい感じに纏めつつある。さて最終巻は姫神のこと、泉水子と深行の選んだ道はどうなるのか、楽しみ
です。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

RDG5 レッドデータガール  学園の一番長い日 (角川文庫)RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (角川文庫)
(2013/03/23)
荻原 規子

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック