2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ / 鈴木大輔

kage

2011/09/28 (Wed)

6年ぶりに兄妹暮らすことになった姫小路秋人と秋子。久々にあった妹は美人で成績優秀なのだ
が、個性的な考えの持ち主に・・・そう超ブラコンに。

感想。

すごいブラコンでした。ここまで兄にいちゃつきたいと四六時中アピールするのも見てて良いも
のです。でも、キスだとか抱きついたりするとかはしない、聞き分けのいい子なのが良いところ
でもあり悪いところでもあるのかな。

そして兄の秋人は、妹にラブラブにされても動じなのだな。あっさりとかわしてしまう。
それは、最後の引きを見ると意外な感じに思えます。もっとキョドってもいいかもと。

1巻から完全包囲網のハーレムが完成しています。銀兵衛や生徒会長は分からなくも無いけど、
アナスタシアはチョロかったな、いつ惚れたんだ。アナスタシアは会話が変態チックで面白い
ね。

全体的に秋人は常に口説かれてるな。妹は勿論、全員に。そんな作品なのに萌えが少し不足に
感じたのは、気のせいか・・うん、気のせいだ。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック