2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

僕のエア / 滝本竜彦

kage

2013/04/10 (Wed)

あらすじ。

定職も生き甲斐も友人も恋人もなく、当然のことながら貯金も少ない24歳男子の俺。憧れのスミレ姉ちゃん
から結婚式の招待状が届き、傷心のまま高校の同窓会に出かけた結果、さらに最悪の事態に。

感想。

初めての作家さん。ラノベテイストで割りと面白かった。しかし、出てくる登場人物は、正直ろくでもないのば
かりな気がした。エアの存在はやはり妄想でいいのかな?人生いいことない主人公が、憧れのスミレ姉ちゃん
をふっきるまでの物語でいいと思います。その過程に登場するエアという妄想の少女との絡みが面白いです。

伊藤や梢が住み着くとか、どんだけ良い人なのよ、田中は。トマト栽培とかウケタ。どっから苗仕入れてきたん
だよ。大家さんの理論も面白いな。どんだけ悟りを開くのに時間がかかるんだよ。

しかし、エアはいいな。脳の改造とか自在だって気分がころころ変わる田中が不憫であり、逆に救われている。
スミレ姉ちゃんに似ているのもやはり妄想を色濃くしているな。しかし、妄想だとしてもエアは確かに田中に
は存在しているし、それは確かにいる。そんなエアは人間誰しも、頭に描いている妄想に該当するのでは。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

僕のエア (文春文庫)僕のエア (文春文庫)
(2012/08/03)
滝本 竜彦

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック