2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

精霊使いの剣舞(8) 決戦前夜 / 志瑞祐

kage

2013/03/22 (Fri)

あらすじ。

無事に決勝進出を決めた<チーム・スカーレット>。カミトはクレアと劇場に行ったり、リンスレット手作り
の朝食を食べたり、レオノーラと水着デートをしたりと、決戦前の休息を楽しんでいた。

感想。

ずいぶん前巻との間隔が空いてしまいました^^;。大分記憶がおぼろげでした。しかし、決勝進出前であること
は分かっていたので、なんとかスムーズに入り込めました。今回は決勝進出前の2日間の休息の物語。いつも
よりニヤニヤ度は少し少なく感じましたが、またしてもカミトハーレムに新たな美少女が。

レオノーラは、可愛かったな。若干のツンデレというか素直になれないところがいいね。これから決勝で戦うこと
になる二人は、今回のこと(レオノーラが自分の気持ちに気付いたこと)はどのように関係してくるのか。まあ、
強敵となってくるのは間違いないが。いや、しかし、結構巨乳だったのね、レオノーラ。けしからん。

グレイワースとカミト、リンスレットとクレアの過去の出会いが語られましたね。グレイワースは説明不足の感が
否めなく、何事にもよくわからん。気まぐれだとかそういうのとかも性格から読み取らないといけないのだと
思うが。しかし、突然、寿命が尽きるのもよくわからん、まだ尽きたわけでもないのかな?次巻で伏線回収
されるのかな?

ファーレンガルト公に気に入られてしまったな。これも面白い要因になるといいな。あとがきには伏線を
結構ちりばめたらしいが、回収されるのか気になります。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

精霊使いの剣舞8 決戦前夜 (MF文庫J)精霊使いの剣舞8 決戦前夜 (MF文庫J)
(2012/08/23)
志瑞 祐

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック