2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

4TEEN【フォーティーン】 / 石田衣良

kage

2013/02/23 (Sat)

あらすじ。

東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、
テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら
空だって飛べるかもしれない。

感想。

面白かった。個性的な仲良し4人組を中心とした物語。しょっぱなの「びっくりプレゼント」はそんなプレゼ
ントがあったのかと。中学生らしい性の興味や羨望などは、ちょっと大人びて描写されていた感があったが
、でも今の時代的にはそれくらいませてるのかな。

ゲイや引きこもりや、空気読めない目立ちたがり屋など強烈な感じがしたが演出としては良かった。普通の
テツロー視点ですが、たまにはダイ、ナオト、ジュンなどの視点も見てみたかった。特にダイやナオトなどは
面白い物語性を十分に秘めている。ダイは、家族であんなことがあって一時期すさんでしまったが、友情に
助けられたのはいいし、立ち直っても自分自身に流れる血に恐れを抱くとか、壮絶で哀しい。

一篇が短い連作なので、読みやすかったけど中長篇も読んでみたいかも。14歳の特に男子はこんなに小
説に書かれているほど多感ではあるけど、大人でも子供でもなくありふれている。でも、中学2年男子は
背伸びもしたくなるし女性には興味津々。そんなところはいいふうに描けてたと思う。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

4TEEN (新潮文庫)4TEEN (新潮文庫)
(2005/11/26)
石田 衣良

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック