2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

モニタールーム / 山田悠介

kage

2013/02/19 (Tue)

あらすじ。

月収100万円という破格の仕事を見つけた徳井。その仕事内容とは、刑務所の地下のモニタールームで、
いくつものモニターを見るという簡単なものだという。

感想。

初山田悠介作品で、いきなり続編らしいものを読んでしまい、よく分からんかった^^;。どうやらこの作品は、
「スイッチを押すとき」の続きらしい。だから南という監視員やYSJのことなんか出てきてもよくわからず、た
だ説明不足にしか感じなかった。しかし、設定が面白い。特に前半から中盤にかけてはぐいぐい引き込まれ
た。

地雷原の中に15年も放り込まれるってどんな刑罰だよ、そしてそれを離れた所からテレビでみている刑罰
っていうのもどんなのだよ。少しそれについてなんでそんなことやっているか説明があったが、はっきり説明
不足を感じた。その辺がもっとしっかりした説明がほしかったな。

徳井は妹の事情があるから適材な人物と見なされたんだな。とにかく「スイッチを押すとき」を読んでみようと
思った。ところで、アリサは本当に助かったんだろうか?なんか怪しいな。そして豊田は悲惨な結果だった。
殺人に対する刑罰としていいかわるいかはともかく、すごい結果に終わった。

山田作品は割りと面白く感じた。他も読んでみようと思いました。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

モニタールーム (角川文庫)モニタールーム (角川文庫)
(2012/06/22)
山田 悠介

商品詳細を見る

この記事へのコメント

kage

果たしてこのままで良いのかな??

トンデモナイ結果ですね・・・。
この作品は結構面白かったです。
さすが、中高生に圧倒的支持を受けている作家さん。
あとは独特の語り口が受け入れられるか、なんでしょう。
山田悠介さんはそこにつきるかと。
山田悠介さんを分析したサイトを見つけたので貼っておきますね。
http://www.birthday-energy.co.jp

『奥の奥の森の奥に、いる。』も単行本で出たし、そろそろ
手を出しておかないと!?
そろそろ新しい文体を生み出してもイイのかもね。

Posted at 22:19:51 2013/03/22 by ようさん

この記事へのコメント

kage

Re: 果たしてこのままで良いのかな??

中高生に支持される理由はなんか分かる気がします。
面白いのは勿論ですが、ラノベチックな部分がトンでも設定に見られ、それがなかなか上手く進行していく。
他の作品も読んで見たいと思います。
文体を変えてみた山田悠介氏も見てみたいですね

Posted at 02:08:29 2013/03/24 by こげぱん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック