2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

ラブコメ今昔 / 有川浩

kage

2013/02/13 (Wed)

あらすじ。

自衛隊員の結婚を綴った表題作を含む、十人十色の恋模様6編を収録した、国を守る男女の本気印恋愛百
景。

感想。

自衛隊ラブコメシリーズ第二弾!いやー、甘い甘い、そして爽やかだったな。ところで、クジラの彼を読む前に
読んでしまった。パワフルな女性や積極的な女性など、さまざま。これだけ甘く、女性目線での形から男性よ
りも女性の方がより共感という点では圧倒的だろう。

好きなのは、「軍事とオタクと彼」「広報官、走る!」そして毛色の違う「青の衝撃」かな。軍事~は、オタク
と彼女に告白できずに悩むというのオタクには共通の悩みだよね。そういう弟は心強い。彼女に隠れてそうい
うイベントに行き浮気疑われるとか、ありそうだな。広報官~は、男の活躍がカタルシスを感じ良い感じ。
そして青の衝撃は、こういうのも作者は書くんだみたいな。ストーカーに悩まされる女性は、しかし、どうなる
のかと思ったが、最後にはきちんと決着をつけてブルーの妻の大変さがわかる。

しかし、自衛官はモテる気がするな。でも、隊内結婚とか確かに多そう、出会いがなそうだしね。離婚率が
多いってのにはびっくり。作中で言っているのは取材の結果だからそうだとおもうけど、大変だ。しかし、国
を守る人として頑張っている、それは凄いことですよね。感謝感謝。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ラブコメ今昔 (角川文庫)ラブコメ今昔 (角川文庫)
(2012/06/22)
有川 浩

商品詳細を見る




コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック