2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

大晦日なので今年を振り返る。

kage

2012/12/31 (Mon)

今年は、このブログを見ていただいて有難う御座います。
今後も宜しくお願いします。新作と旧作が入り混じりお届けしてます。
始めは新作を中心でしたが、積読が溜まり順に読んでいくのですが、溜まりに溜まり
ラノベは刊行からだいたい半年くらい遅れていますが、ご容赦を^^;

振り返ると今年、はまったのは、

ラノベでは、作者ですが竹井10日ですね。「フラグ」はかなりお気に入りですね。
「脱恋」もいいですが、シリアス多目で毛色が違う。やはりアニメ化も決まった
「フラグ」は竹井節が遺憾なく発揮されている感じで、明るく楽しい。

一般小説では、ラノベに比べると読んだ数は少ないが、東野圭吾に今更はまりました。
まだ、4作品しか読んでいないですが、どれも引き込まれました。その4作品で、
気に入った順では、

秘密>手紙>流星の絆>プラチナデータ

です。

その他では、「九月が永遠に続けば」「天地明察」が特に気に入りました。

今年の読書数は、200冊に若干届かなかったです。来年は、200冊行きたいですね。

繰り返しますが、駄文のブログを読んでいただいて有難う御座いました。

来年も色々な本を読んで行きます。どうぞ御贔屓に。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック