2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

トカゲの王(Ⅲ)ー復讐のパーソナリティ<下>ー / 入間人間

kage

2012/12/26 (Wed)

あらすじ。

生きている間に関わることなど無いはずのカルトな闇社会。その『会場』から、俺はどうにか逃げ出す
ことができた。しかし、俺の受難はまだ続く。再び監禁され、今度は謎の金髪少女と共に脱出経路を
探る羽目に。

感想。

シリーズ第三弾!。第一部完って感じでいい最終回でした。いよいよ、偽りの王としての”始まり”と
いうプロローグが終わりました。まさかの巣鴨のプロデュースによる王への道。まさかではあるも、
ある意味、巣鴨ならば必然の流れか。巣鴨恐るべし、業界トップの三人を簡単に操るのはすごい。

トカゲは監禁され、海亀と逃げ出すのだが、海亀の能力は意外と使えるのな。敵がその特性などを
知らないのが大きい。学園祭で分かれるのだが、今後も出てきそうな予感。しかし、今度は味方か
どうかは分からんが。

ナメクジは強いな、躊躇無く人を殺せるのはやはり殺し屋か。超能力は無くても少し甘いと自分で
自覚するところがあるにしても、トンボをやり込めたのは助太刀があったとはいえ、しぶとい。トカゲ
は完全にナメクジを認識したわけだが、この二人はいつ共闘するのかが楽しみ。

さて、ニュートラル友の会を乗っ取りを図ったわけだが、壊滅状態のものをどこまでものにできるか
、巣鴨の手のひらの上とはいえ、シラサギに対抗するには手のひらの上で踊るしかない。次巻
が楽しみ。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

トカゲの王 3 復讐のパーソナリティ 下 (電撃文庫 い 9-24)トカゲの王 3 復讐のパーソナリティ 下 (電撃文庫 い 9-24)
(2012/06/08)
入間 人間

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック