2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

ここから脱出たければ恋しあえっ(2) / 竹井10日

kage

2012/12/13 (Thu)

あらすじ。

巨大密室と化した学校から、やっとの思いで脱出した悠真と美少女4人(+美少年1人)。だが学校
の外は、なぜか絶海の孤島だった!ムチャぶりしまくる謎の猫耳宇宙服・名無しさんが提示した、
今度の脱出条件は・・・・・・恋人をさらに増やすこと!?

感想。

新シリーズ第二弾!今度の脱出条件はなんと「四つ股をかけること」なんて、この物語はハーレム
製造なのか。いや、恋しあうのは脱出するためとはいえ、これ悠真の天国もしくは楽園と化してる。

今回は、葵子という紫苑の親友と湊という悠真の親友が新たに加わり恋しあうことに。もう美羽と
紫苑は落ちているので、残りは葵子と湊、椛、の内の2人ということになるのだけど。しかし、一人
目の葵子がチョロ過ぎるよ。紫苑よりカタブツとの設定のわりにチョロッ。しかし、目立っていちゃいち
ゃできないのは紫苑の親友だから。面白い境遇だけど地味すぎて埋もれそうだな。

もう一人は、湊かなと思ったけど、まさかの身内だったとは。そりゃ攻略対象から外れるよね。湊が
それを十分理解して苦しんでいるのは辛いが、まあ、悠真が優しい。ってか悠真は、完全にたらしだ
な。2巻にしてハーレム願望はあるも基本こいつモテ言動がありまくり、こりゃリア充だわ。平気で
口説いてるしね。

次は客船でのロワイヤルか。本当の最後のオチが気になる作品ではあるが、2巻は1巻に比べると
やや失速。あまりわくわくしなかった。3巻で今後の継続購入の分水嶺かな。


にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村

ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)
(2012/07/31)
竹井 10日

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック