2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

珈琲店タラーレンの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を / 岡崎琢磨

kage

2012/11/21 (Wed)

京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タラーレン」。恋人と喧嘩した主人公は、偶然に
導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性
バリスタ・切間美星だ。

感想。

「このミス」の隠し玉として刊行され、いま40万部と売れている話題作を早速手にとってみた。美人
で女性が謎解き、しかも日常の謎を解くというのは、ビブリアや万能鑑定士などあるが、この作品も
その例にもれない。コージーミステリは、いろんな作品があるが最近は当たれば大きい。この作品
は、キャラも立っていて軽妙なトークも面白いし、ミステリとしてはやや弱いが、バリスタの挽けました
という決まり文句もあり、楽しい。

藻川のじいさん、女性に目がなさすぎだろ!面白いが。そして、美星バリスタが可愛いな。栞子さん
には萌え要素は劣るが(どちらもラノベでないので萌え要素は必要ないが)、爽やかで気が利く。
主人公は、理想の珈琲を求めて店をあっちこっち行って、この「タラーレン」でその珈琲に出会った。
いやー、自分も上手い珈琲に出会いたい。一日に缶コーヒーを2本は最低飲む位は好きなので(あ
まり店にはぼっちなので寄らない)、珈琲の薀蓄が登場するたびに興味がそそられる。

美星バリスタがそんな過去がありつつも主人公との距離が近づきつつ、謎を解きつつ仲が縮まって
いく様も良かった。そんな中、最後に主人公の素性には驚かされましたが、まさかのエピローグ。
これは続編を期待してもいいのかな?この売り上げなら商業的にも有りとなるよね。

他も良かったが、牛乳を買いに行く少年の話とか良かったな。猿珈琲の話も。世界三大幻の珈琲
とかどんな味するのだろ。

続編期待してます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2012/08/04)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック